医療生協かわち野生活協同組合 東大阪生協病院

日本医療機能評価機構認定病院

在宅・介護

デイサービスセンター上小阪

認知症対応型通所介護(認知症デイサービス)

認知症対応型通所介護とは、日常生活に必要な入浴・排泄・食事などの介護など身の回りのお世話や機能訓練を施設などで受けるサービスで、認知症の方が対象となります。

2005年に改正された介護保険法により、2006年から施行された地域密着型サービスのひとつとして、新設された介護サービスです。

一日の様子

認知症対応型通所介護での一日の流れは、まずお迎えからはじまります。送迎の車が家のすぐ近くまで来てくれるので、職員と一緒に施設まで行けるので安心です。認知症対応型通所介護の施設に着いたらまずはバイタルチェックをします。血圧や体温・脈拍を測ることによって健康状態がわかります。毎回通うことによって認知症の方本人の記録が残るので、いつもと違う!ということがすぐに解り、適切な処置ができます。

午前中は、リハビリの観点から集団リハビリも行っています。また、順番でお風呂に入ったりして過ごします。集団リハビリ後は、個別の取り組みを行っています。編み物などの軽い作業をしたり、屋外歩行や家事手伝いなどの個別リハビリを行って頂いています。

お昼は栄養が考えられた温かいお料理が出されます。午後は静かに過ごします。軽く散歩をしたり好きなことをして思い思いの時が流れていますが、職員や仲間がいるので安心して過ごせます。
高齢者同士・認知症同士の仲間なので和気あいあいと楽しく過ごせる時間です。

帰りも専用の車で送迎で帰宅します。認知症対応型通所介護の施設では、一日を通して認知症の症状に合わせたケアが実施されます。

 

一日のながれ
8:30〜 お迎え
9:20〜 体調確認(バイタルチェック)・入浴
10:15〜 朝の会(集団リハビリ)
11:00〜 個別レクリエーション
12:00〜 昼食
13:30〜 昼の会(集団体操)
14:50〜 おやつ
15:30〜 集団レクリエーション
16:40〜 お送り

入浴は、基本午前中で対応しています。
利用時間に合わせて、送迎の時間は変更します。

施設の様子

みんなで協力しながらぬか床作り。自家製のお漬物が楽しみ。

公園で桜の鑑賞会。ポカポカ日和でいい気持ち。

昼食の下ごしらえ。主婦力を発揮されています。

行事

年間行事 節分・花見・秋祭り(地域交流)・クリスマス会・初詣・餅つき会

利用対象者

東大阪市に住民票があり、介護認定を受けていて認知症の診断を受けている方

サービス提供地域・定員

東大阪市のみ
1日定員 12名

定休日

日曜日、年末年始  
※元旦以外の祝祭日は、営業しています

よくある質問

質問
見学・体験はできますか?
答え
利用対象者であれば、無料で体験いただけます。お気軽にご連絡下さい。
質問
認知症状があれば利用できますか?
答え
診断書の提出は必要ありませんが、医師やケアマネの情報による「認知症」の病状確認が必要になります。
質問
東大阪市以外に住んでても利用できますか?
答え
東大阪市指定の地域密着事業になるので、東大阪市に住民票がある事が利用の前提になります。
質問
施設の車イスは使えますか?
答え
ご利用いただけます。
質問
疲れたら横になれますか?
答え
ベッドをご用意しております。
質問
途中で体調が悪くなったら対応してもえますか?
答え
主治医師の判断のもと、適切に対応させて頂きます。

お問い合わせ

所在地 〒577-0806
東大阪市上小阪3-11-7
電話 06-6723-5566
FAX 06-6728-0321
営業日 月曜日〜土曜日(祝日も営業)
日曜日と国が定める休日・12月30日〜1月4日までは休日とする。
営業時間 8時30分~17時20分
Page Top