医療生協かわち野生活協同組合 東大阪生協病院

日本医療機能評価機構認定病院

入院案内

入院準備と手続き

入院当日の流れ

  • 当日は、午前10時または午後2時に病院1階受付におこし下さい。
  • 患者様の都合で入院日時が変更になるときは、必ず病院(入院係)にご連絡願います。

付添

  • 基準看護を行っていますので、付添いはお断りしています。
  • 特別な事情のある場合は、主治医または病棟師長にご相談下さい。

入院時に用意していただくもの

持ち物には名前を書いて下さい。
必要書類 入院申込書、健康保険証、その他医療証、印鑑、お薬手帳、介護保険証等
洗面用具 歯ブラシ、石鹸、洗面器、シャンプー、くし等
食事用具 はし、湯のみ、きゅうす、スプーン、ふきん
日用品 スリッパ、タオル(数枚)、ティッシュペーパー、下着、ねまき、バスタオル(2~3枚)
お薬 今まで服用していたお薬
その他 他院の退院証明書を御持参下さい。
快適な療養生活にするために
  • 治療や検査、看護についてわからないことや、不安なことがあれば、医師、看護師に気軽にお尋ね下さい。患者さまの意志に基づいて診療を行えるよう納得いくまで説明させて頂きます。
  • 当院では、患者さまからの贈り物等は一切お断りしておりますので、お心づかいのないようお願いいたします。

食事

  • 食事は、病状に合わせ治療上の配慮を行っております。
  • 食事に対する希望や意見があれば看護師にお尋ね下さい。
    補食や間食は医師や看護師にご相談下さい。

退院

  • 退院日時は、主治医と相談の上決定いたします。
  • 当日は、午前10時までに退院をお願いしています。
  • 医療費の精算を済ませてから退院して下さい。
  • 入院証明等の書類は、日数を要しますので文書担当の入院係にお渡し下さい。
  • 飲酒等、療養に支障を来す行為をされますと、即時退院していただきます。

医療相談

ケースワーカーは、患者さまの病気に関係して起こるいろいろな問題について、患者さまや家族の方々と共に医師や看護師と協力しながら解決に向けた援助を行っています。

治療費の心配 健康保険、生活保護、国保高額委任払い制度や一部負担減免、特定疾患、障害者医療等の申請。
退院後の不安 福祉施設や病院への転医先紹介、ホームヘルパーの紹介や介護用品の紹介等の福祉サービス。
その他 治療上の悩み、社会復帰について、病気後の家族のことや職場のこと等お気軽に医療生活相談室(1階)におこし下さい。

その他

  • ご家族・友人からの電話は静養に支障を来しますので、緊急止むを得ない場合を除いておひかえ下さい。
    尚、電話の取次ぎは午前10:00~午後8:00までの間となっております。(緊急時は除く)
  • 携帯電話は所定の場所でご使用下さい。
  • 電話は各詰所付近にある公衆電話をご利用下さい。
  • 火災予防にご協力下さい。
    火災及びその他非常の際は、看護師及び職員の指示にしたがって下さい。
    各階に非常口、消火器が設けてありますので確認しておいて下さい。

患者様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

入院中のお願い
  • 外出、外泊は、必ず医師、看護師の許可を得て下さい。
    外出、外泊許可書を発行します。 (原則外泊は一泊のみ)
  • 入院中の飲酒は固く禁じております。入院中に飲酒されたときは、即時退院となりますので、 あらかじめご了承下さい。
  • 病状に応じて病室を決めています。
    病状、他の患者さまの都合で病室の変更をお願いすることがあります。
    また個室希望にはお応えしかねますのであらためてご了承下さい。
  • テレビやラジオカセット等を使用される場合は、他の患者さまの迷惑にならないようイヤホン を使用して下さい。(イヤホンは病院内自販機にて販売しております。)
  • 盗難予防のため必要以上の現金や貴重品は持ち込まないようにお願い致します。(当院として は責任をおいかねますのでご了承下さい。)
  • 入浴は医師の許可を受けた方に限ります。
    入浴日、時間を確かめてご利用下さい。
  • 電熱器類(電気ポット等)の使用はお断りします。
  • 器物を破損された場合、修理・弁償をしていただきます。
Page Top