医療生協かわち野生活協同組合 東大阪生協病院

日本医療機能評価機構認定病院

外来案内

特診・専門外来

糖尿・内分泌内科

専門医により多くの糖尿病患者の治療・管理を行っています。また、甲状腺疾患などの内分泌疾患に対する診療を行っています。看護師、栄養士、薬剤師を含めた生活習慣改善指導や患者会活動も行っています。

泌尿器科

泌尿器科専門医による予約診療を行っています。
手術や結石破砕などの治療が必要な場合はコープおおさか病院をはじめ連携病院に紹介します。

皮膚科

皮膚科専門医による診療を行っています。

睡眠外来(睡眠時無呼吸症候群外来)

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)では高血圧、脳卒中、心筋梗塞などを引き起こす危険性が約3~4倍高くなり、特に、AHI30(※)以上の重症例では心血管系疾患発症の危険性が約5倍にもなります。
外来受診による医師の判断で、自宅でできる簡易検査と入院検査(検査入院のみの場合もあります。)を行い睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診断および治療となります。
〇いびきを指摘された
〇夜間の頻尿
〇日中の眠気や起床時の頭痛
などの症状があるときには一度ご相談ください。(予約制)
(不眠、ナルコレプシーなど、SAS以外の睡眠障害は診療いたしておりません。)
(※)無呼吸低呼吸指数:AHI 5~15軽症、15~30中等症、30以上重症

ブレースクリニック

上肢・下肢・体幹の装具の作成・修理を行います(予約制)。

ボトックス外来

脳卒中・脊髄損傷の後遺症のひとつである上肢・下肢痙縮、脳性麻痺等の患者に見られる痙性斜頚等に対してボツリヌス療法を行っています。
これらの病気で姿勢異常・痛みなどにより日常生活に支障を来している患者についての症状緩和をはかります(予約制)。

詳しい情報がPDFにてご覧いただけます。

禁煙外来(予約制)

禁煙外来

禁煙しようとしてもなかなかできないのは、ニコチン依存症(身体的依存と心理的依存)という薬物依存があるからです。喫煙は嗜好や趣味の問題ではなく、喫煙病( 依存症+喫煙関連疾患)という病気なのです。

当院の禁煙外来では、禁煙補助薬(貼り薬・飲み薬)を使用しながら離脱症状を抑え、12週間のうちに5回の診察を行います。また、日本禁煙科学会認定 禁煙支援士を取得した複数の看護師が在籍し禁煙をサポートしています。

診療科目・各部門のご紹介

Page Top