医療生協かわち野生活協同組合

福祉

介護

介護保険事業について

医療生協かわち野では、東大阪市に病院1ヶ所、診療所3ヶ所と八尾市に診療所1ヶ所、大東市に診療所1ヶ所の医療機関を持ち、その医療機関をベースに介護事業を展開しています。現在、居宅介護支援事業7ヶ所、通所リハビリ6ヶ所、認知症対応型通所介護3ヶ所、訪問看護3ヶ所、短期入所生活介護(ショートステイ) 3ヶ所、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)5ヶ所、小規模多機能施設2ヶ所の事業展開を行っています。 (2017年4月現在)

医療生協かわち野の歴史は、1971年(昭和46年)、地域の要求から創業され、開設当初から地域医療に重点を置いてきました。組合員の皆さまや地域の方々の「いつまでも生き生き暮らしたい!」の想いからスタートしています。
医療生協かわち野の介護事業は、医療生協が持つ特性である、医療との連携に重点を置いています。医療・介護・福祉が一連の流れで対応できるように体制をとっています。

医療生協の介護とは何か『医療生協の介護』の目標

「いつまでも生き生き暮らしたい」の要望にお答えできるよう支援します。

  1. 誰もが自分らしい生き方を
  2. 命と人権を尊重する介護
  3. 安全・安心の質の高い介護
  4. 介護を受ける権利を守り発展させる運動

医療生協かわち野の安心のネットワーク

医療生協かわち野の介護サービス事業は、医療との連携に重点を置いて展開しており、医療・介護・福祉が一連の流れで対応できるように体制をとっています。

訪問看護事業

介護事業

Page Top