医療生協かわち野生活協同組合

医療生協かわち野のご紹介

健康づくりに参加しませんか?

組合員が主人公(一人ひとりの声を願いを結ぶ協同の輪)
班は笑顔と健康づくりのよりどころ。

医療生協が他の医療関係団体と大きく違う点は健康な人々の集まりであること。
「丈夫で長生きしたい」「いざと言うときの安心」この二つの願いを実現していくことが医療生協の目的です。

ウォーキングや筋力トレーニング、生活習慣の改善で「健康な人をより健康にする」健康増進運動、健康教室、健康チェックなどさまざまな健康づくりの 運動に取り組んでいます。
健康診断では、組合員健診、一万人の大腸がん検診、4千人の前立腺がん検診など組合員を主人公にした運動で、自覚症状のなかったひとからたくさんのがんや生活習慣病を発見しています。

班活動

班は組合員3人以上で作れます。名前も自分達で決めたり毎月どんな事をするのかも班のメンバーみんなで決めて、みんなで実行していきます。
「班」は楽しく学びあい、ふれあい、助け合いの場です。組合員一人一人の願いを結ぶ協同の輪づくりが班活動です。

班会では、医師や看護師など医療機関系の専門家が、ともにひざを交えて健康や病気の学習をしたり、暮らしを語り合ったりしあうなど、気さくな関係を持っています。医療従事者とともに協同して運営できる医療生協ならでは。

Page Top