医療生協かわち野生活協同組合 はなぞの生協診療所

06-6746-1313

在宅・介護

グループホームくすね

医療と連携がとれて安心して生活ができるホーム

グループホームくすねでは、個々の入居者様の主体性を尊重することを第一に考えております。更に入居者様や御家族様が安心して生活できる様な空間作りを目差し私達スタッフ一同《基本理念》に基づき“安心・安全”の介護を提供できるように努力致しております。

グループホームくすねの基本理念
  1. 入居者さまの自尊心を尊重し、「その人らしい生き方」を支えます。
  2. 入居者さまの自己決定を尊重し、入居者さま主体のケアを提供します。
  3. 家族さまの想いを大切にし、その想いに応えたケアを提供します。
  4. 職員は認知症を理解し、「傾聴と共感」を持った関わりを行います。
  5. 日常のケアだけでなく、ケアを受ける権利を守り、発展させる運動に取り組みます。

グループホームとは?

グループホームとは、認知症のある高齢者が、家庭に近い環境で共同生活を送る事を可能にする共同生活住居です。食事の支度や洗濯・掃除などをスタッフと共に行います。その様な環境の中、家庭的な落ち着いた雰囲気で認知症状の進行を和らげ、よりよい日常生活を送れるように支援する場所です。

生活について

当ホームでは、入居者様が自分の能力を生かしながら、その人らしく生活していただくことを目指しています。
  • 食事や洗濯は、入居者様とスタッフが一緒になって行います。
  • ご家族様との外出や、スタッフ同伴で散歩、買い物にも出かけていただけます。
  • ご家族との面会や外泊もご自由にしていただいて構いません。
  • ご家族様が入居者様のお部屋に一緒に泊まっていただくこともできます。

料金

月額利用料 居室料 45,000円
食事代 48,000円
水道光熱費 21,000円
共益費 6,000円
日常生活費
(日用品、おむつ、医療費など)
実費
介護保険一部負担金
(1割負担者の場合)
27,000円〜32,000円

※別途入居時に一時金として300,000円をお預かりします。
 (入居一時金は原則退所時に全額お返しします)

入居条件

  • 東大阪市に戸籍があり、実際に在住されている方。
  • 介護保険の要支援2もしくは要介護1~5の認定を受けている方。
  • 日常生活が自立し、少人数での共同生活が可能な方。
  • 認知症の方(医師の診断書が必要です)。
  • 常時、医療機関での治療が必要でない方。

退所時の支援

長期入院やその他の様々な理由で退所される場合は入居者様に応じて対応致します。

グループホームの生活風景

よくある質問

質問
現在かかりつけの病院がありますが、入居にあたって転院しなければいけませんか?
答え
必ずしも転院する必要はありません。これまでどおり通院ください。当ホーム併設の診療所をご利用いただくこともできます。
質問
居室には、何を持ち込めますか?
答え
なじみの机やタンスなど、居室に入る範囲で持ち込んでいただいて大丈夫です。大切なお写真や絵を壁に飾っていただくことも可能です。
質問
入院などで長期間居室を開けた場合はどうなりますか?
答え

居室料は必要ですが、その都度のご相談に対応させていただきます。

所在地

所在地

〒577-0006
東大阪市楠根2-7-8 楠根診療所5階

詳しい情報をみる
名称 医療生協かわち野生活協同組合グループホームくすね
事業所番号 2795000088
電話 06-6746-1092
FAX 06-6746-1095
定員 9名(1ユニット9名×1)
ユニット数 1
管理者 1名
計画作成担当者 1名
介護スタッフ 9名
建物 鉄筋コンクリート5階建
開所 平成21年3月16日
居室 全室個室・各部屋冷暖房及び換気扇完備・各部屋収納スペース有
その他 駐車場有(楠根診療所駐車場)
※駐車スペースには限りがございます。来所される際は近隣の方々の迷惑にならないようにお願い致します。
Page Top